尾田さん宅の家具やコック姿のキムタクの服!1/9のホンマでっか

1月9日(水)放送の「ホンマでっか!?TVSP」で、明石家さんまが「ONE PIECE」の作者・尾田栄一郎先生の自宅に訪問する。
ここで様々な驚きの場面や、サプライズが起きる!

洞窟をイメージした空間の玄関と、大きな白くまや、プロジェクションマッピングを投影して海底を模したり・・・
その状況に思わず、さんまは“サンマ”になって大はしゃぎ。

尾田先生とは、次に行ったアトリエで初対面となるが、そのいでたちに驚く。
この後、いよいよアトリエの向かいにある尾田先生の自宅へ。

これまた驚きのモノが・・・
自称“世界一取りやすいUFOキャッチャー”が、そしてパーティールームに!
これは尾田先生のお客さんへのおもてなしとか。

特別な肉を焼いているからとベランダへ行くとサプライズが・・・
コック姿のキムタク(木村拓哉)が居た。

「尾田っち」と呼ぶほどキムタクとは仲が良いとか。
人はどこでどう繋がっているのか、わらないものです。
キムタクと尾田さんって、一見関係性が無いような気がするのですがね。


スポンサードリンク

ホントに皆さんで、尾田さん宅に潜入したのです。
みなさん興味津々です。
それはそうでしょうね。

あれだけの作品を世に出した人ですから・・・
どこからそのアイディアが生まれたのか、
どうやってかきあげたのかなど、
疑問は山ほどありますよね。

しっかり拝見したいと思います。


スポンサードリンク