朝ドラひよっこ2の見どころや4夜のあらすじ!出演者とコメントも

NHKの連続テレビ小説ひよっこの続編の放送が決まりました。

スペシャルドラマひよっこ2」の放送スケジュールは、
3月25日~28日4夜連続
NHK総合TVで毎19:30~20:00の30分間。

「ひよっこ2」の見どころや、各4夜それぞれのあらすじ
有村架純など出演者(キャスト)のコメント、脚本家の
岡田惠和氏のメッセージもご紹介します。




見どころや4夜のあらすじ

前作からの流れ

前作では、高度成長期に集団就職で上京した、谷田部みね子(有村架純)の成長物語でした。
父である実(沢村一樹)が失踪し、帰っては来たものの記憶喪失になってしまっていた。
複雑な悲しみを抱えつつも、日常の中にささやかな喜びを見いだし続け、
小さな幸せをつかんでいく姿が共感を呼び、涙し笑い、感動させてくれました。

3月25日(月)~28日(木)の続編「ひよっこ2」では、その後を前作の流れはそのままで、
普通に自然の流れで展開されて行きます。
この普通の日常にあるあり方に共感し、みね子と周囲の想いや言動に、またまた感動し、
幸せな気持ちにさせてくれそうです。

見どころや気になるところ

あれから2年たった、みね子達の日常のドラマが展開される中で、
みね子とヒデさんの結婚。
そしてみね子のウエディングドレス姿と谷田部みね子から、
前田みね子になった有村架純と前田秀俊(磯村勇斗)の近況。

みね子はロングヘアからカットしてボブヘアになっていた。
「ひよっこ2」でも、前回のキャストは、ほぼ総出演していて、
この4話の中のどこで出て来るのかも楽しみにして欲しいとか。

他にも気になること

・奥茨城村の面々と、あかね坂商店街の人々の暮らしぶりは?
・佐々木蔵之介と和久井映見、ぱるる(島崎遥香)の家族のその後は・・・
・竹内涼真演じる島谷のその後・・・
・高子(佐藤仁美)と三男の兄の新婚生活と嫁姑問題のその後・・・
・早苗(シシド・カフカ)のアメリカ生活はどうなった?
・三男(みつお)と米子(伊藤沙莉)の新婚生活は?
・みね子のアパートに住んでいた漫画家コンビは?




4夜のあらすじ

3月25日(月)のあらすじ


出典先:Yahoo!テレビ Gガイド

みね子(有村架純)と秀俊(磯村勇斗)は、あかね荘でつつましい新婚生活を送りながら、すずふり亭で働いている。
いつか二人の店を持つことが夢だ。

奥茨城村では、美代子(木村佳乃)、君子(羽田美智子)、きよ(柴田理恵)が「母の会」を開催。
高子(佐藤仁美)が加わった角谷家の現状に大笑いする。

一方、赤坂では、省吾(佐々木蔵之介)と愛子(和久井映見)が、すずふり亭の今後について話し合っていた。

3月26日(火)のあらすじ


出典先:Yahoo!テレビ Gガイド

花の出荷を手伝っていた宗男(峯田和伸)が、こっそり東京行きのトラックに乗り込んでしまう。
その時、高校で進路相談中のちよ子(宮原和)は、ある決意を伝えていた。

一方、赤坂では、久しぶりに乙女寮の仲間たちが集まる。
幸子(小島藤子)から綿引(竜星涼)と雄大(井之脇海)のその後を聞いて驚く一同。

さらに、時子(佐久間由衣)は女優の仕事の悩みを打ち明け、みね子(有村架純)は秀俊(磯村勇斗)への想いを告白する。

3月27日(水)のあらすじ


出典先:Yahoo!テレビ Gガイド

商店街の福引で一等の熱海旅行を当てた愛子(和久井映見)。
牧野家は、すずふり亭を1日休みして、初めての家族旅行へ行くことに。

みね子(有村架純)と秀俊(磯村勇斗)も奥茨城村へ帰省することになったのだが・・・
谷田部家では、ちよ子(宮原和)がある決意を大演説。
その言葉を聞いて、実(沢村一樹)は本心を打ち明ける。

その頃、スキャンダルに見舞われた時子(佐久間由衣)も、奥茨城に向かっていた。

3月28日(木)のあらすじ


出典先:Yahoo!テレビ Gガイド

東京へ帰る朝。
みね子(有村架純)は助川家に立ち寄るが、時子(佐久間由衣)にかける言葉は厳しいものだった。
時子の心配をしたことで米子(伊藤沙莉)を怒らせてしまった三男(泉澤祐希)は、米子が予想外の行動に出て困惑する。

一方、赤坂では、熱海旅行ですっかり元気を取り戻した鈴子(宮本信子)が、すずふり亭の皆にある提案をする。
そんな時、突然、早苗(シシド・カフカ)がサンフランシスコから帰ってきた。




出演者とコメント

前田みね子を演じる有村架純さんに、久しぶりに会った
メンバー のことや今後の『ひよっこ』についてのインタビューが
こちらに!

Q:『ひよっこ』に帰ってきたなぁという瞬間は?

茨城にロケに行ったときですね。お父ちゃん(沢村一樹)もお母ちゃん(木村佳乃)もよくしゃべるのでにぎやかですし、笑いが絶えない現場です。それと今回は、初めてヒデさん(磯村勇斗)と一緒に茨城に行くシーンが描かれるんですが、磯村君は「あ、この場所見たことある〜!」って楽しそうにしてましたね(笑)。

ロケは9月末だったんですが、実はその時期、まだ別のドラマの撮影中だったんです。だから、みね子なんですけど、どこか違う人のような感じもあって…(笑)。12月にスタジオで撮影が始まったときも、別のドラマのクランクアップ直後で、監督から「声が違う。早く戻ってきて!」って言われちゃいました(笑)。でもリハーサルのとき、他のキャストの皆さんもちょっとずつ役と違って、お互いに「え?誰ですか?」みたいな感じで(笑)。それぞれ色んな現場を経験されてきたんだなっていうのが垣間(かいま)見えて、おもしろかったですね。

Q:『ひよっこ2』では、どんな変化がありましたか?

やっぱりみね子とヒデさんが結婚してからの生活が描かれていることでしょうか。クランクインのときに「前田みね子役の…」と紹介されて、「そっか、もう谷田部じゃないんだ」と思ったり、いつも結婚指輪をしているとか、分かりやすい変化がありましたね。みね子とヒデさんって本当に初々しくてかわいいんです。距離感的にはそこまで変化はないのですが、みね子のワクワク度は上がっている気がしますし、“これからが楽しい時間”といった感覚です。

それといつも強がりな時子(佐久間由衣)が、『ひよっこ2』では、めずらしく弱気になる場面がありますね。お互いに違う経験を重ねて成長はしているけれど、関係性は変わらなくて、由衣ちゃんと「前にもこんなシチュエーションあったよね」って言いながら一緒のシーンを撮ったこともありましたね。由衣ちゃんとは『ひよっこ』が終わってからも、プライベートで仲良くさせてもらっています。あと、三男(泉澤祐希)やヒデさんとご飯に行くこともありますね

『ひよっこ』の現場にいると、みね子の性質が自分自身にも影響しているのか、笑いのツボに入ることが多くて、元治さん(やついいちろう)や宗男さん(峯田和伸)のやり取りはお腹が痛くなるくらい笑いますし、時子と三男とのシーンは、なぜか顔を見るだけで笑っちゃう(笑)。乙女寮やあかね荘のメンバーとの楽しい会話も変わらず健在です。

Q:今後の『ひよっこ』はどうなっていってほしいですか。

みね子には、いつか子どもが生まれて、また新しい幸せも感じてほしいし、これからも日常を大切に生きてほしいなと思いますね。それと、豊子(藤野涼子)に彼氏が出来たらうれしいです(笑)。

『ひよっこ2』は前回のキャストがほぼ総出演しますし、放送4日間の中のどこで誰が出てくるのかを楽しみに見ていただきたいです。大きな山や谷があるわけではないですが、そんな日常の中に大切なセリフがしっかりと出てきます。皆さんにも、小さな気づきや幸せを感じてもらいながら、いっぱい笑っていただきたいですね。
出典先:NHKオンライン